FC2ブログ

美里の官能日記

人妻のほんとにあった官能体験を綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快感の蕾(by みどり)

快感の蕾(by みどり)

  快感の蕾(by みどり)

 それは今年、二ヶ月くらい前だったと思います。高3だった私は(同年代の電車通学の女の子はみんなそうだと思うけど)毎日のように痴漢にあっていました。おしりをスカートの上からさわったり、太ももをなでたり。

 でもその日の痴漢はそんななまやさしいものじゃありませんでした。その日は電車がいつも以上に混んでいました。それなのに無防備な私ときたらドア側にもたれかかってウトウト・・・痴漢の方にはいうまでもないでしょうが、ドア側は非常に死角になりやすく何をされても女性が声を上げでもしない限り、周りの人には気づいてもらえません。そして逃げ場もありません。

 私は左の胸に違和感を感じ目を覚ましました。そこに目をやると男のゴツゴツとした手が・・・私はすぐに振り払おうとしました。でも私の手は両方ともがっちりとつかまれて自由がききません。 (・・・二人!?) そう思ってる間に胸を触っていた手はセーラー服の中に移動していました。

 そしてなんとブラのホックはずしにかかったのです。私もなんとかそれを防ごうと上体をひねりましたがブラは盗られてしまいました。 (ウソ・・・) 唖然とするのも束の間、今度はもう一人の男によってスカートをたくし上げられました。一度たくし上げられたスカートを戻すのは難しいものです。それどころかパンツの横側から指が侵入してくるじゃありませんか! 乳首とクリのW攻撃、私のアソコはもうぐちょぐちょ

 「あぁぁ・・・いやぁ」

 「こんなに濡れてて イヤなわけねぇだろ」

 「お願いです、もう止めてください」

 「 ふーん、これでも?」

 男はカバンからあるものを取り出しました。最初、私はそれがバイブであることを認識するまで少し時間がかかりました。男は電源をONにして私のアソコに押し当ててきます。

 「あっ・・・」

 「これでも止めて欲しい?」

 「・・・・・・・・・止めない・・・・・・で」

 「入れてほしい?」

 「・・・・・・・・・うん」

 そしてそれはゆっくり私の中に入ってきました。5センチくらい入っところで、それまで1だった強度がいきなり5にまで上がったのです。「はぁッッッん!」そしてとうとう私がイキそうになると強度を1に戻すんです。イキたくてもイケないもどかしさで頭がおかしくなりそうでした。

 「お願い・・・じらさないでちゃんとイカせて」

 「そんなんじゃダメ、ちゃんと『お願いします』って言わなきゃ」

 「お願い・・・・・・・・・します」

 消えいりそうな声で そういうと一気に動きが激しくなって私は声を出してイってしまいました。そのあと駅で降ろされ2人には足腰立たなくなるまでハメられました。それからも色々な痴漢にあいましたが、あんなに感じたのは、あれっきりです。誰か私を気持ちよくして。

投稿者の創作意欲が高まりますので日記がおもしろかった時は下の拍手をお願いいたします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

美里の官能小説館

女性のための濡れる官能小説をご紹介しています。
”美里の官能小説館"

みさとのプロフィール

「みさとは大学生。親子三代の生粋の江戸っ子。スリーサイズは88-58-88。高校生3年生の時に官能小説に目覚めました。。。





有料アダルトサイト比較

マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。 タンポン挿入動画などレアなアダルト動画バナー

みさとのお奨めエロ動画

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

アダルトサイト作成講座

アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾

官能小説ランキング

アクセスランキング

最優秀官能小説サイト

FC2官能小説ランキング
FC2官能小説ランキング
女性のための官能小説
女性のための官能小説
官能小説セレクション
官能小説セレクション
妻は、ぺちゃパイ!
妻は、ぺちゃパイ!
スケベ夫婦のエロ日記
スケベ夫婦のエロ日記
淫声 熟女のあえぎ声
淫声 熟女のあえぎ声
官能小説.com
官能小説.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

体験談の投稿・相互リンク

体験談の投稿・広告掲載・相互リンク・RSS大募集中です。相互リンクは貴サイトのトップページにリンク&RSSを貼ってからリンク申請をお願いいたします。
このメールフォームからお申し込みください。

著作権

当ブログにおける作品の著作権は放棄しておりません。無断掲載・二次利用はお断りしております。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。